鮑の輝・あわびのかがやき ブルーベリー ビルベリー カシス ルテイン β-カロテンなど目に効くサプリメント(健康補助食品)の情報サイト 【緑内障】【白内障】【飛蚊症・ひぶんしょう】【黄斑変性症・おうはんへんせいしょう】改善サプリメントの通販

【緑内障】【白内障】【飛蚊症・ひぶんしょう】【黄斑変性症・おうはんへんせいしょう】改善サプリメントの通販

【緑内障】【白内障】【飛蚊症・ひぶんしょう】【黄斑変性症・おうはんへんせいしょう】対策サプリメント(健康補助食品)のことなら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
           
               
 

緑内障で欠けた視野は取り戻せない

緑内障という病気の恐ろしいところは、はじめのうちは自覚症状がなく、本人が気づかないままに進行していくことです。正常な視神経には120万本くらいの視神経線維がありますが、緑内障の患者さんが視野の異常に気づく頃には、すでに2/3が失われているのです。

視神経線維は、誰でも加齢とともに少しずつ減っていきます。視神経線維が減ってもすぐに視野が欠けるわけではありませんが、一度失った視神経線維は取り戻すことができません。それだけに、早く緑内障の治療を始めて進行させないことが大切なのです。

健康診断の眼底検査は必ずしも眼科医が判定しているわけではないので、視神経の異常までは見つからないこともあります。

40歳以上の人で、強度の近視の人、近親者に緑内障の患者さんがいる人などは、眼科で定期的に検査を受けることが勧められます。健康診断などで異常を指摘された人は、症状がなくても、必ず詳しい検査を受けてください。

緑内障の場合、治療をしても残念ながら、欠けてしまった視野を取り戻すことはできませんが、多くは、眼圧をコントロールすることで障害の進行を防げます。

ただし、治療の最終目的は、眼圧を下げることではなく、あくまで視野障害の進行を止めることです。緑内障の患者さんには、眼圧の値を非常に気にする人がよく見られますが、値の変動に一喜一憂するより、定期的なチェックを欠かさず、根気よく治療を続けることを心がけましょう。

緑内障、白内障の改善に 鮑の粉末健康食品【鮑の輝】

鮑の粉末サプリメント【鮑の輝】
こちらで通販しています⇒http://www.igoods.jp/s/sapply/1011/
* 緑内障・白内障サプリ * 16:04 * comments(7) * trackbacks(1)
           
               
 

【鮑の輝】 マリーゴールド抽出ルテイン配合サプリメント

ルテイン高含有 マリーゴールド
ルテインは、カロテノイドという動植物に含まれる色素の一種で、強い抗酸化作用を持つ成分です。白内障、緑内障、老眼などの加齢とともに現れる目の病気や視力低下、目の健康にルテインが注目されています。

ルテインは、ケール、ほうれん草などに多く含まれています。また、皆さんよくご存知のマリーゴールドという花には、ケールやほうれん草の10倍ものルテインが含まれており、マリーゴールドの花弁から抽出されたルテインをサプリメントにしたものが一般的です。

ルテインの摂取量は、眼の病気・トラブルなどの予防には6〜12mg、眼の病気・トラブルなどの改善には20mg〜40mgぐらいが良いとされています。

ルテインは食後のほうが吸収が良いのと、眼の回復は睡眠時であることから、夕食後にルテインを摂取するのが最も効果的です。
緑内障、白内障の改善に 鮑の粉末健康食品【鮑の輝】
鮑の粉末、マリーゴールド抽出ルテイン配合【鮑の輝】
こちらで通販しています⇒http://www.igoods.jp/s/sapply/1011/

* 緑内障・白内障サプリ * 13:59 * comments(1) * trackbacks(0)
           
               
 

ブルーベリーを超える天然素材「アサイー」とは?

アサイーとは、南米ブラジルのアマゾン川のほとりにだけ生えるヤシ科の植物で、日本名は「ワカバキャベツヤシ」現地では「ブラジルの奇跡」とも呼ばれ、小さな青紫色の丸い果実をつけます。

アサイーの実

アサイーは抗酸化力が特に強く、アミノ酸や脂肪酸などを豊富に含んでいます。また、アントシアニン含有量はブルーベリーの約5倍もあるともいわれ、サプリメント先進国のアメリカでは、眼病予防として人気急上昇の天然素材です。

アイクリア アサイープラス

アイクリア アサイープラス
通販はこちら⇒http://www.igoods.jp/s/sapply/1124/
<原材料名> デキストリン、アサイーエキス、アイブライトエキス、カシスエキス、メグスリノキエキス、結晶セルロース、
ビタミンC、ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンB1、ビタミンB2、マリーゴールド色素、ビタミンE、
ヘマトコッカス藻色素 ※原材料の一部に乳、大豆、ゼラチンを含む
<内容量> 45g(300mg×150粒)
<規格成分> 5粒中 アサイー濃縮エキス末 150mg
<召し上がり方> 1日5粒を目安に水またはぬるま湯とともにお召し上がり下さい。

* 眼精疲労 * 16:27 * comments(0) * trackbacks(1)
           
               
 

白内障、緑内障の改善にアワビの粉末サプリメント 【鮑の輝】あわびのかがやき

アワビ

(鮑)アワビの粉末は、漢方で『肝』と『肝』を活性化させ、目に良いと古くからいわれています。また、漢方ではアワビの粉末を緑内障の治療に用いています。

妊娠中の母親がアワビを食べると、目のパッチリした子供が生まれるといわれていますが、これはタウリンの働きです。タウリンは成人の視力だけではなく、胎児の網膜の形成や乳幼児の発達に欠かせない存在なのです。特にアワビのタウリン含有量は豊富で、貝類トップクラスです。

アワビを採り、生のまま食べる機会の多い海女さんは目が良く、近眼、老眼、網膜症などの人はいないようです。

--------------------------------------------------------------------------------

アワビの貝殻

アワビの貝殻は、漢方名では「石決明」・「千里光」といいます。名前の由来は「目を明るくする」ところからきており、植物のエビスグサ(草決明)に対して、海中の石に付く貝なので、石決明と石の字を冠したのです。漢方では、『肝』『腎』を補い、視力の低下や角膜の混濁・結膜炎などに効果があるとされています。

--------------------------------------------------------------------------------

ルテイン、ゼアキサンチン

人間の体のあちこちにはカロチノイドが含まれていますが、目の場合は、網膜の黄斑部に大量のカロチノイドが含まれています。ルテインとゼアキサンチンはそのカロチノイドの一種です。これらは活性酸素によって変質させられる水晶体のタンパク質を守ってくれるので、白内障の悪化や予防に有効です。

--------------------------------------------------------------------------------

真 珠 粉

ウグイスガイ科やイシガイ科などの貝の体内に出来る球体を粉末にしたものです。真珠粉の成分は殆どが炭酸カルシウムですが、他に有機物としてのいくつかのアミノ酸を含んでいます。

漢方では安神・情熱・解毒・収斂生肌の効能があり、心肝の火を清して動悸や目の混濁に用います。真珠は、心臓や肝臓の熱を取る事が出来るため、唐の時代から目の充血、痛み、角膜混濁に用いられてきました。

--------------------------------------------------------------------------------

女 貞 葉

モクセイ科のトウネズミモチの葉です。トウネズミモチは公害や病害虫に強く、生垣や高速道路の分離帯、都市の公園樹として利用されています。冬でも葉が青い様子を貞女になぞらえて女貞と名付けられました。

焼酎に漬けた女貞子酒は滋養・強壮の薬用酒として知られていますが、漢方では、肝や腎を補い、視力低下、かすみ目に用いています。

--------------------------------------------------------------------------------

丹 参 葉

シソ科の多年草、タンジンの葉です。漢方では、血を涼し、血行を良くするといわれ、血熱の渋滞に用いられています。月経不順、月経困難症、産後の腹痛などの婦人科患者をはじめ、胸痛や腹痛、乳腺腫脹、リウマチ、神経衰弱などに用います。

--------------------------------------------------------------------------------

白 菊 花

中国のキク科のキク(菊)の頭状花です。漢方では、解表・平肝・清熱解毒の効能があり、目の充血、視力の改善などに用いてます。また、菊花は細菌・ウイルスなどによる目の炎症や肝臓の熱が目に上がって起こる緑内障などに効果があるといわれています。

--------------------------------------------------------------------------------

山 茱 萸

ミズキ科のサンシュユの果肉です。民間ではお酒に漬けた「山茱萸酒」が滋養・強壮の薬酒として知られています。漢方では肝腎を補い、個精、止汗の効能があり、足腰の痛みや、老化に伴う視力低下に用います。また性機能低下などの強壮薬として、また汗が出すぎるときや頻尿、夜尿などの治療に用います。

--------------------------------------------------------------------------------

枸 杞 子

ナス科のクコの成熟した果実です。漢方では、肝腎を補い、血を補い、目を明かにする効能があり、視力の低下や目まいに用います。また、枸杞子は不老長寿、抗老の代表的なハーブで、老化に伴う視力減退、白内障などの症状に菊花と配合してよく用います。古くから、日本の漢方には欠かせない主要素材として重用されてきました。

--------------------------------------------------------------------------------

田七人参

田七人参はウコギ科のデンシチニンジンの根です。非常に高価なハーブなので金不換とい
う名でも呼ばれています。漢方では、止血、化於、止痛の効能があり、補血や肝機能の強化、免疫力の向上に用い、老人には多い動脈硬化による眼底出血や網膜症などの予防や治療、全身の血行を改善する上で大きな役割を果たします。

--------------------------------------------------------------------------------

決 明 子

マメ科のエビスグサの種子です。決明は「目を明るくする」という意味です。日本ではハブ茶として有名です。漢方では、明目・利水・便通の効能があり、目の充血や痛み、視力障害、夜盲症、高血圧、便秘などに用いています。特に、漢方の眼科患者の常備薬となっています。

緑内障、白内障の改善に 鮑の粉末健康食品【鮑の輝】



シンギー 鮑加工健康食品【鮑の輝】
「鮑の輝き」通販情報はこちらをクリック

* 緑内障・白内障サプリ * 12:31 * comments(0) * trackbacks(7)
           
               
 

白内障とは?

白内障とは、水晶体が濁る眼病です。白内障には、加齢とともにおこる老人性白内障、副腎皮質ステロイド薬の長期使用によって生じるステロイド性白内障、放射線を浴びることによっておこる放射線白内障、ぶどう膜炎などにともなう併発白内障、糖尿病による糖尿病性白内障、けがによる外傷性白内障、生まれつき水晶体が濁っている先天性白内障などさまざまなものがあります。

白内障は一般的には高齢の人が罹る眼病です。水晶体の濁りが加齢とともにはじまるものを老人性白内障といいます。白内障には、60歳で65%、85歳ではほとんど100%の高齢者が罹るというデータもあります。

医療技術の進歩により、白内障の手術成功率はほぼ100%となっています。手術時間も30分以内ですむようですが、安易に手術時間の短さを売りにするような風潮もあるようです。

術後の細菌感染の可能性もありますので、できれば信頼のおける医療機関で診療されることをお勧めします。

緑内障、白内障の改善に 鮑の粉末健康食品【鮑の輝】



シンギー 鮑加工健康食品【鮑の輝】
通販情報はこちらをクリック


* 白内障 * 16:00 * comments(0) * trackbacks(10)
           
               
 
1/2 pages>>
目に効くサプリ一覧
目に効くサプリ新着記事
目に効くサプリ記事トラックバック
sapply
更新日:2007/07/04 19:15:26 ©Sapply.jp. Inc.
無料レポート フリーブック
相互リンク集
よろしければどうぞ
Add to Google

My Yahoo!に追加