鮑の輝・あわびのかがやき ブルーベリー ビルベリー カシス ルテイン β-カロテンなど目に効くサプリメント(健康補助食品)の情報サイト 飛蚊症(ひぶんしょう) | 【緑内障】【白内障】【飛蚊症・ひぶんしょう】【黄斑変性症・おうはんへんせいしょう】改善サプリメントの通販

【緑内障】【白内障】【飛蚊症・ひぶんしょう】【黄斑変性症・おうはんへんせいしょう】改善サプリメントの通販

【緑内障】【白内障】【飛蚊症・ひぶんしょう】【黄斑変性症・おうはんへんせいしょう】対策サプリメント(健康補助食品)のことなら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
           
               
 

飛蚊症とは?

朝、目覚めたときなど、目の前に黒い点のようなものや、髪の毛のようなものが動いているのに気付くことがあります。明るいものをバックにした時だけ見え、それ以外の時はわかりません。それは視線を動かすと一緒についてきます。目に何か付いているのかと思って目をこすってみても取れません。これを医学的に飛蚊症といいます。

目の中央は硝子体といってゼリー状の粘稠な透明な液体がつまっています。この中に混濁ができると明るいものを見た時、その混濁の影が目の底の網膜に映り、蚊が飛んでいるように感じるのです。この硝子体混濁は、ほとんどが老化などの硝子体の変性が原因です。

硝子体の剥離が、飛蚊症の原因として最も多いものです。硝子体とその奥の網膜は普通ぴったりとくっついています。ゼリー状の硝子体は老化や近視眼で収縮します。

収縮すると硝子体と網膜とは離れてしまいます。これが硝子体剥離という状態です。この時もとの接着部分が硝子体混濁となり、その影が飛蚊症となるのです。本来この接着部分は一つの輪ですが、やがてその輪がくずれて幾つにも分かれます。

従って飛蚊症は通常、最初は一つの大きな黒い輪のようなものが見えますが、やがて小さな幾つもの黒点に数が増え、位置が変わって、徐々に少なくなります。最後には気付かなくなることも稀ではありません。 

この硝子体剥離の原因は、老化現象としても起こり、強度近視の場合は必ず起こります。また目を打撲した時にも起こります。進行して不都合がおきるものではありませんので放置して置いてもよいものです。

飛蚊症、緑内障、白内障の改善に 鮑の粉末健康食品【鮑の輝】



シンギー 鮑加工健康食品【鮑の輝】
「鮑の輝き」通販情報はこちらをクリック
* 飛蚊症(ひぶんしょう) * 17:31 * comments(0) * trackbacks(5)
           
               
 
1/1 pages
目に効くサプリ一覧
目に効くサプリ新着記事
目に効くサプリ記事トラックバック
sapply
更新日:2007/07/04 19:15:26 ©Sapply.jp. Inc.
無料レポート フリーブック
相互リンク集
よろしければどうぞ
Add to Google

My Yahoo!に追加